シャンソンカップ岳南 男子:準優勝 女子:第6位!!

 男子は、記憶だと8年ぶりの決勝進出による準優勝(その時は男女アベック優勝)、女子は昨年に引き続き岳南6位となった。038.gif038.gif038.gif
 男子は、今、持てる力を十分発揮できた試合だったと思います。
 恒例(?)の親父会(男親だけですいません!!)の話の中でお父さん達からも話はありましたが、日比野杯、5月の連休中の試合の状態を考えれば、予選で負けるんじゃないかと思っていた・・・・・ほど、いいチーム状態ではなかったです。その時から、子供たちにはやる気を促しましたが、なかなか変わらず正直、このまま終わってしまうのかなとも思いました。ところが、予選1週間前あたりから目に見えるほど集中して練習するようになった。もし、それがなかったら準優勝という結果もなかった思います。
欲を言えば、もっと早く練習への集中力があれば、もっともっといい試合だったと思いますが、それでも今回の結果は、お父さんたちも「みんながんばった」ととても喜んでいたし、コーチ陣も素直に嬉しくて、みんなで美酒をいただきました。
 女子は、1試合目から集中していました。思えば新人戦では54-9で負けていた相手、中心メンバーがいなくなったとは言え、かなり厳しい試合は予想されました。誰もが予想はしなかったかもしれませんが、試合では持ち前のチームディフェンスが機能し、相手を最小失点に押さえれることができ、見事、勝利を勝ち取ることができました。
 次の試合は、6年生の試合に対する入りが悪く、流れをつかめないままかなりやられてしまいましたが、それでも昨年と同じ結果にみんな満足、満足!!
 さぁー次は東部大会、この1か月間で自分をどこまでレベルアップできるか。チームとしては、男女ともチームディフェンスの理解とオフェンスのスペースを意識した合わせの動きの理解がどこまでできるかにかかっています。特に男子は、まだまだチームとしてディフェンスが機能していず、ヘルプの意識が少ないです。みんなが『ルキ』のような足を使ったヘルプディフェンスができることが望まれます。
 あと1か月、練習に対して以下のことを意識して練習しよう。そうすれば、みんな短期間できっと伸びます。なぜなら、君たちはみんなうまくなりたいという強い気持ちがある子たちだから!!
「体力、技術をレベルアップ(進化)するという意識」
「戦術を理解しようとする集中力とゲームの中での瞬間的な判断力」


by kibunedelfines | 2016-05-23 21:11 | コーチのつぶやき | Comments(1)

Commented by wan1125 at 2016-05-24 15:16
シャンソン岳南決勝で、男子2位、女子6位という成績が残せ、とりあえずは安心しました。
これも監督さん達のおかげです。
まだまだですが、引き続きご指導お願いしますm(_ _)m