市内新人戦 女子:優勝、男子:第3位

 市内の新人戦が行われ、女子が優勝066.gif、男子は第3位058.gifという見事な結果だった。
女子は3試合を通じて相手に接近してプレッシャーをかけ続けられたことが勝因だろう。
 2試合目が終わったとき、かなり子供たちもきつかったことと決勝の相手が速攻が得意のチームであったため、コーチ陣で「決勝もオールコート(ディフェンス)で行く?」と悩んだようだが、「行けるところまで行くか!!」と言うような軽いノリ(子どもたちゴメンなさい)で、決勝も戦わせました。
 子供達は期待に応え、最後までプレッシャーをかけ続け、優勝の栄冠を勝ち取りました。038.gif038.gif038.gif038.gif038.gif038.gif←コーチ6人のつもり
 5年生の代の市内は、5チームくらいが戦力が拮抗していて、どこが勝っても同じぐらいの実力です。今後も余裕のない試合が続くと思うがみんな更なるレベルアップを目指してもらいたい。もちろん、女子の3年生軍団の力も必要です。
 男子は、今持てる力は十分出したと思う。特に5年生の頑張りが目立った(<タケル>がいつも以上の頑張りがあったと思う。)やっぱり上級生が頑張ればいい試合ができる。現状をみると1位、2位のチームはスピードと高さという2点ですでに負けている。これを崩すというのは正直言って難しいところがあるが、かと言ってあきらめるつもりもないし、うちが頑張って少しでも苦しめることが、富士宮のレベル向上にもつながると思っているので、これからも子供達にもついてきてほしいです。
 『シュートは1日にしてならず。』(シュートを一本一本大切に打とう)

by kibunedelfines | 2017-02-06 12:57 | コーチのつぶやき | Comments(1)

Commented by ♯5父 at 2017-02-06 21:33 x
昨年のキッズ大会の話しを子供としました。どんな試合内容だったのか…
今年は、4年生の力が大きい事は当人も自覚していますが、大きな歩幅、小さな歩幅があるにせよ成長している結果だと自信になり、さらに上を目指す気持ちに繋がったようです。
実力はまだまだだけど、4人で引っ張る。そして、チームで勝ちたいと。
そんなお風呂の会話でした。