夏休みを終えて

 夏の合宿を筆頭に父母の皆様に、ご協力いただき、この夏を終えることができました。とても、充実した練習ができたと思っています。ありがとうございます。
先週より、何年ぶりに集中して走らせる練習(おもにスリーメンですが)をしました。当然、子供たちはかなりハードでヘトヘトになっていました。練習でこんな姿を見たのは本当に何年ぶりです。ここ数年、個人のレベルアップということで基礎練習と技術練習を主にやってきました。何で今年はと思われるかもしれませんが、低学年の時からの積み重ねが勿論あるのですが、5・6年生が一生懸命練習に取り組んでくれているため、チーム全体として個々のスキルの高さを感じています。だから、今年は少しゲーム感を作らせることを早くして、取り組んでもいいかなぁと思ってやっています。
 今、子供たちに求めているのは、ゲーム展開の速さとアウトサイドのシュートを求めています。男子は、先日の練習試合で強豪チームと試合をし、速攻を出す感覚を少しは身につけることができたのではないかと思います。外角のシュートもまぁまぁ決まっていました。2軍の相手とは言え、いい練習となりました。女子の招待試合の内容を見るとは、まだ残念ながら、速攻はほとんどなく、ドリブラーが先行して、ボールを持っていない人が走れていない展開となっていました。後は、シュート確率を上げる必要があると思います。
 簡単にはできないと思いますが、
「早く攻める」「空いていれば打つ」「ルーズボールをしつこく追う」
このことを意識を持って練習していけば、チームとして強くなっていけると思います。パナホームカップに向けて頑張って練習しよう。

by kibunedelfines | 2017-09-02 00:44 | 練習日誌 | Comments(1)

Commented by 5父 at 2017-09-02 19:31 x
親として充実した練習ができたという事は大変喜ばしいことです。こちらこそ、ありがとうございます。
走っての体力向上は今後に大きくつながると思います。一つでも多くの経験を積んでくれると良いと思っております。
ただ・・・リングに行かないシュートはズッコケてしまいます(汗)因みに、子供にもBLOG読ませましたので、意図を理解してくれると期待しております。