H30.6.2~6.3の練習試合から

 土曜日は男子、女子合同の貴船小での練習試合。日曜日はお誘いを受け男子が練習試合に参加しました。
 土曜日は男女とも神奈川のチームが急遽、不参加となり、参加されたチームには申し訳なかったのですが、ほとんどが岳南地域のチームでの試合となりました。
 女子は、まだ怪我人がいるため、チームとしての完全復活にはほど遠いですが、1人1人が自分なりの1対1をできるようなになってきたと思います。特に『クルミ』の1対1の伸びを感じた。チェンジからのポケットドリブルの一瞬の間からのドリブルが効果的でかなり抜いていた。ただ、全体的に言えるのはもっとシュートを打つ意識を高める必要がある、ディフェンスが離れていたら打つという意識を持ってほしい。
 男子は、1対1の切れが増してきた。土曜日の試合も、日曜日の試合もディフェンスが機能した。1人1人の相手のオフェンスに対する対応能力が上がってきたと思う。
特にスクリーンプレーに対する対応が、ほぼ完璧だったと思う。

日曜日の試合についてNコーチからのメールに集約されている。

~~~〇〇〇に完勝でした。ディフェンスが、完璧でした、オフェンスも、ドライブと、ロングシュートも安定していました。〇〇〇は、大きくて能力の高い4番をけいごと全員のカバーリングでロースコアに抑え、もう一人のセンターも、蓮太郎が、ほぼ完璧と言えるポストディフェンスに徹し、パスを入れさせませんでした。そうたは、ミスターパーフェクトと言える安定感で、打った瞬間に入ったという感じでプレーをしていました。”相変わらず表情には全く出ていませんが・・・”。
 どのチームの監督も、貴船はファンダメンタルがすごいと言ってもらえました貴船にとっては最高の褒め言葉です。~~~

 確かに日曜日の最後の試合の相手は、うちが2チームとも10点差ぐらいのチームに対し30点差で勝っていた。そのチームに20点差をつけて勝ったことは、大きかったと思う。

※ちなみにソウタは3試合で24本中16本を決め、67%の高確率で決めました。

by kibunedelfines | 2018-06-06 00:19 | コーチのつぶやき | Comments(0)