H30.7.21~22 平塚遠征を終えて

 Facebookの内容と同じとなってしまいますが(だったら変えてと言われそうですが、そこは双子です。ステレオ効果なので・・・)、男女、泊りでの遠征試合。自分は2日目の午後からの参加だったので、2日間通しての総評は言えませんが、男女ともいい練習になったのではないかと思います。
 男子は全勝とは行きませんでしたが、5勝1分け。どのチームの監督からも何が凄いって、みんなプレーができるのが凄いと言ってくれた。うちのチームの真骨頂だと思う。ただ、今、取り組んでいるディフェンスを見て判断するというチームオフェンスがまだまだできていないが、少しは意識してプレーをしていた。ディフェンス面では『シャカ』をぶっつけ本番でやってみているが、基本的にディフェンス力と考え方が身についているので、後、1か月もすれば何とかなるのではないかと予感させる動きだった。
 女子は4勝2敗。内容もまずまずだったと思う。ただ、Tコーチが言っていたが、少し、勢いが感じられない。新人戦の頃の方ががむしゃらに走り、必死にディフェンスを頑張っていた気がする。怪我により休んでいた影響が、気持ちの面でもまだまだ響いていると思う。この夏で何とか取り戻したいところだ。
 これから合宿、夏休みの練習を迎える。この夏で自分の限界を突破するよう必死になって練習してほしい。
 必死になって練習するということでいうと、今日の『ひより』から必死さを感じた。みんな、この必死さを見習ってほしいし、感じてほしい。
 120%での練習、これを続ければ限界を超えれれる。
「限界突破」

by kibunedelfines | 2018-07-24 23:24 | コーチのつぶやき | Comments(0)