H30.7.28~29 韮山招待より②

 女子の第3試合目、久しぶりに子供達の『生きのよさ(おいおい、魚じゃねぇぞ!!)』を感じた。相手は県大会出場チームでスピード、パワー、高さを備えている。だから、絶対的なスピードを出させないよう、早め早めにディフェンスをしかけて潰していた。本来のうちのチームの姿だ。そんな中で、途中まで競ることができたのは、大きい。復活に向けての第一歩になってほしい。ところで女子の『シャカ』はどうかというと、まだ、20%くらいだ。
 男子も女子も特にパナに向けてのこの1か月がかなり重要となるだろう。
 ①『シャカ』の完成度。②シュート力の向上。特にフリースロー。男子は決勝ではフリースローが8本中、1~2本、これが6本くらい決めていれば、20点差がつき、もっと余裕を持って望めたと思う。女子も最近の試合では、フリースローの差で試合に負けていることが多い。一人一人が最新の注意を払ってシュートを打ってほしい。
 最後に、知らないかもしれないが世界のホームラン王の王さんが言っていた言葉だ。
 「試合で100%の結果を出すためには、練習で120%の努力をしなければならない。それでなければ練習する意味がない。」

by kibunedelfines | 2018-07-31 23:43 | コーチのつぶやき | Comments(0)