合宿を終えて②+合宿明けの初練習!

 合宿で5、6年生が山の中での坂道ダッシュをしている間、いつもの通り、年寄りのNコーチ二人が残り、Uコーチと一緒に4年生以下の練習を見た。
 久しぶりにじっくりと見れたこともあって、4年生のレベルの高さに驚くとともに、3年生以下の成長も感じた。
 みんな一応に「バックチェンジとか結構できるようになっているじゃん。」、そんな感じを持った。地道な努力の成果だろう。
 ドリブルシュートを11本連続で入れられるように、挑戦したところ、終わらないかと思っていたが、比較的に早く終わった。この調子で5、6年生のように技術の高い選手になってほしい。そう思った。
 ここで突然、本日の練習の話になってしまうが、やっぱり6年生のコーディネーション能力の高さに改めて感心させられた。最初、久々の練習ということもあって、コーディネーション練習をやらせてみたが、すぐに対応してしまい、「こいつら、すげぇなぁ。」と思ったコーディネーション能力とは、新しくやった個々の動きがすぐにできてしまう能力だが、いろいろなことをやらせている事の成果だと思う。(必ずしもチームとしての強さはまた、別だが・・・・。スイマセン!!)
 練習中、おニュー(?)のボールがあったため、シュートを打ってみたくなり、試しにフリースローを打ってみたら、ボールの引っ掛かりが良かった。ふと、合宿中のフリースロー大会を思いだした。今回は『アミ』が圧巻の優勝だった。抜群の安定感だった。特に予選での『ソウタ』との試合は壮絶だった。後から聞いた話だが、『ソウタ』にとって『アミ』と『アキラ』は天敵らしい。その天敵ぶりを発揮し、予選での試合は5本勝負だが、延長となり最終的には14本打って12本入れて勝利した。そういえば昔、よくTコーチが小学生の時、休み時間に子供達をつかまえてフリースロー勝負したな。そんなことを思い出しだがら、何本連続で入れられるか挑戦してみた。
 “28本”連続で決めることができた。自分ながら拍手👏👏。
 そのあと、30分ぐらいロングシュートを打ってみたが、連続で落とした記憶があまりないので、多分、7割ぐらい決めたと思う。子供達よ、いつでも挑戦待ってます!!

by kibunedelfines | 2018-08-18 20:32 | 練習日誌 | Comments(0)