9/16 合同練習

 9/16 小田原地区の連盟に加入する大井ミニバスと開成ミニバスの2チームが2日間、遠征に来られた。その中で1日目に合同練習をという事で、お願いされていた。両チームとも神奈川や御殿場でお会いしたことがあって、うちのチーム(特に女子で)がこれだけのドリブルや1対1をすることに興味があり、どんな練習をしているのか見たいということであった。練習後は、両チームの指導者とも、特にシフティーについてはとても興味を持って、「お金が取れますよ!小田原地区で講習会を開いてほしいぐらいだ。」と言ってくれた。「自分達はそんなすごい指導者ではないから・・・。」と言うと、「いろんな講習会があるが、大体、メニューをやってくれるだけで、それをミニバスにどういかせばいいのかは説明してくれない。今回のように系統だって説明してくれる講習会はない。すごく良かった。」と言ってくれた。嬉しい限りである。後から聞いた話だが、父母の方もわかりやすくて良かったと言っていたようで、指導者の方がプレッシャーを感じます。と言っていた。(笑)
 これも、貴船の子供達の技術習得に対する意識が高く、一生懸命練習してくれるからだろう。小田原地区で講習会をやるということは、まず実現することはないと思うが、もし、依頼されたら大問題が一つある。情けないが自分達が見本としてできないことだ。まぁ、その時は子供に頼むとしよう・・・と。(笑)

by kibunedelfines | 2018-09-19 18:44 | 練習日誌 | Comments(0)