H30.10.8 激闘!パナホームカップ岳南大会 ②

 前にも述べたが、試合は負けてしまったがとても楽しかった。自分達が理想としている展開の速いバスケットが随所に出来ていたからだ。
でも、子供達はそれで満足していることはないと思う。自分達の目標の達成には、やはりワンランク上を目指していかなければ、勝ち進むことは難しくなる。
 オフェンス面で言えば、閉会式にNコーチが話していたように、台形内のシュート率の差があったと思う。この日は全試合を通して、そう言えたと思う。1本1本のシュートを大切に、とにかく近くにシュートは絶対外さないことを意識して練習してほしい。後は、速攻の展開でのパスミスだ。完全な速攻状態で4~5本、パスミスをしている。
 確実に点が取れるところで取れていない。やはりこれでは勝てないだろう。あと、特に期待を込めて上がってほしい選手がいる『ユウキ』だ。ユウキは、練習ではロングシュートがかなりの確率で決まっているが、試合でロングシュートを決めたのをほどんど見たことがない。宝の持ちぐされにならないよう試合でシュートを決める感覚を早くつかんでほしい。
 次に、ディフェンス面では、個々を考えればファールが少ない。かと言ってそんなに抜かれているわけではない。市内チームのある方に言われたが、男子も女子も足を使った(手を使わないで)ディフェンスができることがすごいと言われた。確かに、ここ最近の試合ではファールが少なくなっている。無駄な手のファールが少なくなっているからだ。ディフェンスの重心がぶれずに動けているからだろう。決勝ではオフェンスの攻撃が多彩な岩松に対し、ファールが全体でも5個と少なかった。(B級審判が吹いてくれたからというのもありますが・・・。)。ディフェンスでも上がってほしい選手がいる。『ケイゴ』だ。ケイゴがディフェンスの姿勢やステップを練習で頑張ってくれれば、もっと相手を止められるだろう。ディフェンスの鬼になってほしい。後、チームディフェンスで言えば、完成度がどこまで上がるかだ。段々、よくなっているが、まだまだ、レベルアップできる余地がある。これからの試合の中でさらに感覚をつかみ、完成度を上げてほしい。
「ワンランク上の自分を目指して!!」


by kibunedelfines | 2018-10-12 20:03 | コーチのつぶやき | Comments(0)