H30.10.14 パナホームカップ岳南大会 女子 第5位で東部大会へ!!

 ケガ人の連続で満足のいく結果とならなかった5月の協会長杯予選。今回は全員が100%に近い状態で臨めことができた。
 予選リーグで負けてしまったため5~8位決定戦に回ったが、見事2勝し、岳南地区5位での出場となった。
 1試合目、前半、全体的にディフェンスのよりが悪くいい形で決められ、7点差のビハインド。後半の最初もスタートが悪かったが、プレッシャーをもっとかけるように檄を飛ばしところ、ディフェンスの動きがよくなり、第3クオーターで見事逆転。第4クォーターでは1点を争う展開になったが、なんとかねばり勝利した。
 迎えた5-6位決定戦。一言で言うと、もっとシュートが入れば・・・。と思う試合だった。ディフェンスについては十分成功していたと思う。ただ、男子のしかけるタイミングに比べれば、もっと勇気を持ってしかけてほしい。オフェンスについては、相手の倍ぐらいシュートを打っていたが、点差はわずか6点差だった。やはり、シュート力を上げることと、落とさないためにしっかり打つことを心掛けてほしい。後、東部大会には間に合わないが、これから1対1からのジャンプシュートを覚えてほしい。『リサゴ』がいいジャンプシュートを3本決めていたが、1対1をやる上でドリブルシュートばかりではやっぱり厳しい。これからの課題だ。とは言え、東部大会では、厳しいディフェンスを見せ、ナイスゲームを期待したい。

by kibunedelfines | 2018-10-18 20:14 | コーチのつぶやき | Comments(0)