12/13 富士地区選手権大会より

 富士地区選手権大会、男子は決勝では負けはしたが、今年度の中で一番集中していた試合だった。
思い起こすとシャンソンカップ岳南予選では20点差以上で負けていた相手だった。
 それが、今回は最後の方まで逆転につぐ逆転で、見ている方も面白い試合ではなかったのではないか。練習でやっていることが生きている成果だと思う。
 試合を分けたのは、チョットのミスの差だと思う。同じミスを繰り替えさないためには、「勇気」と「冷静さ」とこれが一番大事だと思うが「反省」です。言われたことをもう一度、思いだして練習の中で生かしてください。
 それと5年生に特に見習ってほしいのが、最近の6年生のシュートの安定感だ。シュートを指先まで丁寧に打つことを意識しているからだろう。
シュート確率を上げることが、自分のプレーに「自信」が生まれ安定したプレーに繋がります。一本のシュートを無駄にしないように・・・!!


 

by kibunedelfines | 2015-12-14 22:06 | コーチのつぶやき | Comments(0)