人気ブログランキング |
excitemusic

静岡県富士宮市立貴船小学校ミニバスケットチームのページ。
by kibunedelfines
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
Aコーチ、記事ありがとう..
by kibunedelfines at 21:34
皆さん。スポニチに写真の..
by kibunedelfines at 21:01
たかつ?
by 5父 at 20:55
これで、全国デビュー⁉️
by kibunedelfines at 20:55
たかつ?
by 5父 at 20:51
たかつ?
by 5父 at 20:51
親として充実した練習がで..
by 5父 at 19:31
卒団生には感謝と功績を称..
by 在団生父 at 23:27
昨年のキッズ大会の話しを..
by ♯5父 at 21:33
シャンソン岳南決勝で、男..
by wan1125 at 15:16
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

市長杯 男子準優勝 女子優勝 2連覇!!

 6年生の最後の公式戦、富士宮市長杯で男子が準優勝、女子が昨年に引続き優勝し2連覇を達成した。066.gif
 当日、Nコーチ(弟)が用事があり決勝しかベンチに入れない状況であった。子どもたちはNコーチが託した「決勝のベンチに座らせてほしい」と「男女揃っての決勝進出」を見事達成してくれた。038.gif
 男子は最初の試合は、壮絶な試合だった。接戦の中から抜け出したのは、6年生の冷静さだった。私達の指示もあったが、特に逆転してからの「慌てるな、無理するな!!」などの声が出ていて、「ハヤテ」「セナ」の6年生の勝利への集中力は見事だった。決勝では、さすがに6年生が多く、県大会も出場しているチームには歯が立たなかったが、それでも、見ていた他のコーチから面白かったと言われたのは嬉しかった。
 女子は、「サヤボウ」が胃腸炎で出場できなく苦しい状況であった(決勝の相手チームも1人いない状況であったようだが・・・)。
 決勝前、Nコーチ・ダブルとEコーチの3人で一服しながら、相手チームのバランスを考え、メンバーの出場方法を急遽、変更した。これが功を奏し、前半、初めてリード、後半に入ったとき、6年が「後半は勝てるよ」と言っていたように、自信を持ったプレーを連発。「メル」「カホ」のプレーは圧巻で、見事、優勝した。
 男女とも子どもたちの対応力の高さに改めて感心した。他チームでは考えられないだろうが、特に試合に向けての練習もせず、5対5すらしていない。子供たちは、試合中の相手の状況を見て私たちが指示していることに対応してくれる。今回の試合は、貴船の持ち味のディフェンス、コントロールバスケで相手の勢いをうまく抑えられたことが勝因だろう。
 試合後のいつもの父親会(お母さん達すいません040.gif)での出た言葉が、今日の試合を物語っている。
 「技術の日産」「やっちゃえ日産」ではなく
 「技術の貴船」「やっちゃえ貴船」⇒「やっちゃった貴船」 最高の068.gifとなった。
 
 

by kibunedelfines | 2016-02-13 21:14 | Comments(0)

岳南杯新人戦 男子:優勝 女子:第3位

 富士宮の5年生以下の新人戦の大会、男子は、何年ぶり(年数を思い出せないくらい)の優勝、女子は3位となった。038.gif
 男子の試合は圧巻だった。点差うんぬんよりもドリブルのバックドリブル、バックチェンジ、レッグスルーなどの多彩なドリブルワークは見事だった。
 ここ1年くらいのドリブル、ハンドリングにこだわった練習が身についてきた証拠だろう。
  男子は5年生が1人や2人の他チームに比べ、5年生が5人揃っているので勝って当たり前なのかもしれませんが、それでもよくやったと思います。
 女子は、優勝したチームとの得点差が一番少なく3位、全試合30点以下で得点を抑えたことは、ディフェンスに自信を持っていいと思います。ただ、得点力不足は感じるので、1対1の技術の向上、シュート力を安定させよう。
 

by kibunedelfines | 2016-02-10 20:26 | コーチのつぶやき | Comments(0)

冬季キッズ大会より

 4年生以下の試合が行われた。男子は4年生が3年生に比べ経験が浅いので、4年生を中心に試合に出場させた。もちろん、あまりゲームにはならないが、みんな自分ができる範囲のことをがんばっていたと思う。
 驚いたのが、4年生がビハインドドリブルやバックチェンジをやろうとしていたことである。
 私達が教えた中でも、4か月か5か月ぐらいの選手がビハインドドリブルをやろうしようとしたことは記憶にない。
 当然、4年生の気力の表れだが、やっぱり5,6年生の影響が大きいなと感じた。
 あと、全体と通してよかったのが、『ケンゴ』がよかったと思う。ミスも多いが、落ち着いてプレーしてレッグスルーやビハインドをやっていたのはとてもよかったと思う。
 女子は、2年生が試合を経験してきて、少し自信をもってプレーをしようとしてきている。その調子でがんばろう。 

by kibunedelfines | 2016-02-06 23:27 | コーチのつぶやき | Comments(0)