6/11 県協会長杯東部大会を終えて

 男子の東部大会予選リーグが行われた。相手チームは全員6年生の、全選手がミスマッチとなる巨大な相手だった。
試合としては勿論、大差で負けたが、今期、最高のゲーム内容だったと思う。オフェンス、ディフェンスとも子供たちが私たちの指示どおりにできたことが、試合を気持ちよくできた要因だろう。課題のディフェンスが私たちが考えるレベルには道半ばですが、少しだけでも近づいたかなと思います。やっぱり6年生の戦う姿が見せたゲームだったと思う。他のチームの監督に「貴船さんはいつも秋になると上がって来ますよね。」と言われました。そうなりたいと思っている。そのためには、みんなが共通目標をもって練習に対して高い意識を持って練習していく必要があると思う。男女揃って、今から秋に向けて「台風の目」になれるよう頑張っていこう。

by kibunedelfines | 2017-06-13 21:59 | コーチのつぶやき | Comments(0)