人気ブログランキング |
excitemusic

静岡県富士宮市立貴船小学校ミニバスケットチームのページ。
by kibunedelfines
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
皆さん。スポニチに写真の..
by kibunedelfines at 21:01
たかつ?
by 5父 at 20:55
これで、全国デビュー⁉️
by kibunedelfines at 20:55
たかつ?
by 5父 at 20:51
たかつ?
by 5父 at 20:51
親として充実した練習がで..
by 5父 at 19:31
卒団生には感謝と功績を称..
by 在団生父 at 23:27
昨年のキッズ大会の話しを..
by ♯5父 at 21:33
シャンソン岳南決勝で、男..
by wan1125 at 15:16
順位決定戦の時、貴船さん..
by #12 at 01:30
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2019年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

H31.04.27 練習より

 最近、コーチ陣の中でよく話をするのが、男子も女子もシュートフォームが安定し、いいロングシュートが打てるようになってきたことだ。(シュート確率が高確率になったという意味ではないが・・・。)
 5、6年生の全員に近いくらいの子が、軽く打っているような感じでボールが飛び、軌道も安定してきている。7割くらいの子がスリーポイントぐらいから無理なく届いている。見た目では、すごく入るではないのかと錯覚するくらいの安定感だ。(笑)
 父母の皆様も承知していると思うが、火・木・土の練習の中でロングシュートの練習をしているわけではないし、腕力をつけるような筋トレをしているわけではない。
 「真っ直ぐ飛ばすにはどうすればいいのか。ボールを飛ばすにはどうすればいいのか。」
 1番は子供達のシュートフォーム(腕ではなく体の使い方)に対する意識が高くなってきたことだろう。怪我や体調不良で休んでる子はシュートを打つことができないかもしれないが、このみんなの雰囲気に後れを取らないようシュートフォームに対する意識、考え方を高めてもらいたい。そうしないとみんなに置いてかれてしまうぞ!! 

by kibunedelfines | 2019-04-27 18:09 | 練習日誌 | Comments(0)

H31.4.14 東部交歓大会 女子:貴船A・B W優勝!!

 2チームで出場した東部交歓大会。なんとA,BともWで優勝してしまった。
  今年は6年生が12名と多く、試合に出れない子が出てきてしまうため、全員が試合でプレーできることを理想としている私達は、経験を積ませるために今回の東部大会は2チームで参加することにした。チームのメンバー編成を考えた時にAチームをベストメンバー中心で行くことも考えたが、一時の勝ち負けよりも、全体(全員)のレベルアップを考え、普段の第1クォーターがA、第2クォーターをBにして均等配分でチーム編成をすることにした。当然、試合に出たことがない、5、4年生を使わなければならず(さらにAチームのアミとBチームを予定していたキャプテンのマイが骨折で出れなくなったため、さらに苦しくなったが・・・・。)、1試合勝てればいいな。と正直、思っていた。そしたら、なんと、勝ってしまった。149.png
 Bチームは2試合目が事実上の決勝。前半の9点差をひっくり返しての見事な逆転勝ち。172.png
 Aチームの最後の相手は、全国大会にも選手として出場し、厳しいプレーを経験している選手がいる子がいるチーム、豊富な練習量と試合数をこなしているチームだ。足腰が鍛えられていて、見るからにうちに取ってしんどいなという感じさえ思えた。でも、勝ってしまった。見事な試合だった。
 特にロングスリー(スリーポイントでないところが残念だが・・。)は圧巻だった。ワンハンドシュートの良さが出た試合だと思う。A、Bで出ていた6年生10人中、8人くらいはロングシュートを決めたのではないかな。(不思議とうちの子達は本当にクリアボードだとよく入る。)。これが打ち止めにならないように、頑張ってほしいところだ。安定したシュート力をつけるためには、いい加減なシュートを10本打つのではなく、集中して3本を打つ練習が大事だと思う。
 今回、優勝したことは全く関係ないが、2チームで出たことは本当によかったと思った。人数が多いだけにいろんな面で遠慮したりしている部分があったと思うが、今回は自分達がやらなければ、負けてしまう。絶対、勝ちたいという思いが、集中力を高め、気持ちの強さに繋がったと思う。
 うちのチームは全員がエース。満足するのは1日、2日ぐらいにしてもっと、もっとスキルを上げよう。
 「チームで戦うために、一人一人の更なるレベルアップを!!」
更新を通知する


by kibunedelfines | 2019-04-15 21:41 | コーチのつぶやき | Comments(0)

H31.3.31 ~平成31年度 第1回M・SIP~ 

 ~M・SIP~(エムシップ)、知らない人もいるかもしれないので、富士宮市で
5・6年生を対象に毎月1回程度開催している個々の技能向上を目的とした練習会の略称
である。今回、ルール変更もあったため、新年度を前に午前と午後で男子、女子を分けて開催した。
 始めてから2年程たつが、他チームの卒業した子の父母から合同練習をやることにより「子供達の練習意識が変わった。」と言った話をよく聞く。実際のところ続けていることもあって練習に参加していただているチームの子ども達の練習に対する意識やハンドリング等の個々のスキルが上がっていることを感じる。
 今回、私達の中では重要な技術の1つと考えている「ポケットドリブル」、「ドロップスタンス」を中心に行った。
 もちろんやったことがない子供にとっては、簡単ではないかもしれない。だけど、やろうとすることが大事だ。その頑張りが能力アップに繋がると思う。
 うちの子供たちには、もっと頑張ってほしい。私達がメインでM・SIPのコーチをやっているので、見本を見せなければならない。自分が困らないよう努力をしてほしい。

by kibunedelfines | 2019-04-04 23:33 | 練習日誌 | Comments(0)