人気ブログランキング |
excitemusic

静岡県富士宮市立貴船小学校ミニバスケットチームのページ。
by kibunedelfines
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
Aコーチ、記事ありがとう..
by kibunedelfines at 21:34
皆さん。スポニチに写真の..
by kibunedelfines at 21:01
たかつ?
by 5父 at 20:55
これで、全国デビュー⁉️
by kibunedelfines at 20:55
たかつ?
by 5父 at 20:51
たかつ?
by 5父 at 20:51
親として充実した練習がで..
by 5父 at 19:31
卒団生には感謝と功績を称..
by 在団生父 at 23:27
昨年のキッズ大会の話しを..
by ♯5父 at 21:33
シャンソン岳南決勝で、男..
by wan1125 at 15:16
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2019年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

R01.07.21 県協会長杯県大会②

 前回の記事で時間がなかったので、わざと重く書いたが、実際はそこまで思っていない。(慣れ?(笑))全員が揃っていても勝てたかというとわからない。
 結果だけ見れば、中部1位と西部1位と互角に渡り合えたのは良かったのではないか。自分達のチームとしての力が他のチームとそんなに力の差がないことはわかったのではないかと思う。
 県大会決勝トーナメント第1試合目、中部地区1位チームとの対戦。結果は1ゴール差の負け。負けた原因はと言えば、やっぱり気持ち、特にルーズボールに対する必死さだろう。自分の近くのボールを何回も取られていた。敗者戦での西部1位チームとの対戦は持ち味が出た試合だったと思う。
 とは言え、やっぱり今後、上位を狙っていくためには、一番大事なのは「声」だと思う。とにかく声がでない。
 一昨年、パナで準優勝したときには、仲間に対しての「声」がよく出ていた。仲間に対して「声」が出すことができるようになれば、ここぞという時の相手に対する自信にも繋がると思う。みんなが今後、どう考えるかだ。自分の気持ちに勝とう。

(番外)
 他チームのOGの中学生が、「貴船の子んち、みんなシュートフォームが綺麗だね。」と言ってくれていたそうで、最高の褒め言葉だ。ワンハンドシュートを丁寧に続けてきてよかったなと思った。
 うちのOGが中1のとき、ある夜連へ行った際にその指導者が「ありえない。」と言って、シュートをツーハンツーハンド変えさせようとしたため、それ依頼、その子は行かなくなった。懸命な選択だった。今、その子は中2だがワンハンドシュートでスリーポイントを決められるようになっている。また、前にも書いたが、高1の子が外部コーチにツーハンドに変えろと言われた。これからは女子もワンハンドシュートの時代だ。(JBAの育成方針がそうなっている。)。自分達も固定観念にとらわれず、最近の動向に注意していかなければとつくづく思う。

by kibunedelfines | 2019-07-27 23:21 | 試合報告 | Comments(0)

R1.7.20 県協会長杯県大会 女子:第5位

 県協会長杯県大会決勝トーナメント、結果は5位に終った。
 感想を一言で表すと『全員が揃って戦いたかった。』につきる。
 昨年の4月の頃から、誰かが試合で怪我をする負の連鎖が続いていて、地区の新人戦の頃から、今まで全員が揃ったことが、数試合しかなく今回も、知り合いの監督から、「今日は全員いるの?」と言われたが、今回も怪我人、体調不良者がいて、全員揃わなかった。うちはいつ、全員が揃うのだろう?貴船の苦悩は続く.........。

by kibunedelfines | 2019-07-24 23:34 | 試合報告 | Comments(0)

R1.7.14 女子:県協会長杯予選リーグ突破!!

 県協会長杯予選リーグを見事突破し、決勝トーナメントに進出した。県ベスト8である。
 考えれば150チームくらいいる中の県ベスト8、よく頑張った思います。172.png
 大きな怪我もなく、全員が揃った状態での久しぶりの試合。他地区を勝ち抜いてきた3位、4位クラスの相手なので当然、簡単には勝たしてくれなかったが、東部の役員や審判関係者から、「ディフェンスが良かった。貴船のいい所が出た試合だね。」と言ってくれた。また、山梨遠征では3試合でロングシュートが1本しか決まらなかったが、1試合4本~6本ぐらい決まっていたこと、ほぼ全員が得点していること。うちのチームのモットー「チームで戦う。」ことができたのではないかと思う。
 とは言え、凡ミスを連発して連続得点を奪われるなど、まだまだ、精神面の弱さが出てしまうところがあるが、やっぱり大事なのは「平常心」「判断力」だ。そのためには日々の練習からポイントを意識し、考えてプレーをこころがけることだ。次の決勝トーナメント全員が同じ気持ちを向かって戦ってほしい。
 自分達の目標に向かって「前へ‼」

by kibunedelfines | 2019-07-15 05:21 | コーチのつぶやき | Comments(0)