H30.8.25 翔洋杯 優勝!!

 翔洋中の招待試合である翔洋杯、見事な優勝だった。・・・と、試合の話をする前に、”携帯行方不明事件”では父母の皆様には、お騒がせしました。そういうわけで、試合でのベンチ入りも遅れましたが、大事にしまいすぎていました。ゴメンナサイ。105.png105.png
 本題に入ると、今回の試合は、試合数の関係で試合時間が通常より短くなっていましたが、スリーポイントが導入されていて、一味違う大会だった。
 4試合目となった決勝は、県大会ベスト8に残っているチームとの対戦となった。延長になる苦しい試合展開だったが、それでも、粘りきり勝利したというのは、大きいと思う。7月位までは接戦に弱く、精神的にもろい面を(かなり)見せていたが、夏休みにおける合宿、いろいろな練習の効果、監督の激(?)にも耐えられる(軽く聞き流すことができる??)ようになってきて、個々というよりチームとして精神的に強くなってきた感がある。最近の試合ではラリー(うちの中での言葉だが、展開の早いプレー)が多く、ラリーは特に決まった形がない。どこに動けば早くなるかを考えて、タイミングよくコースを選択して走り、中継し、攻撃に繋げている。得点が簡単に取れることは、すごく重要なことだ。これからワンランク上のチームになるためには、最も重要なことはやっぱりシュートだと思う。特に確実に決めてほしいところで得点を決めることは、チームとして流れを引き寄せるうえでかなりの影響があるからだ。今回、第3、第4クオーターで『ケンゴ』を使った。初めてのことではないかと思う。最近、ジャンプシュートや早い展開でのレイアップ等の確実性が上がってきているからだ。やっぱりこれからのパナホームの試合は、1対1だけできても、最後のシュートが決まらない選手はベストメンバーで使っていくのは正直、言って難しい。負ければ後がないからだ。
 フリースローも同じだ。ディフェンスに邪魔をされないで打つことができる2本のシュート。最低でも1本は決めたい。今回、『ソウタ』はスリーポイントを3本、終盤でのフリースローを2本確実に決めた。全員がシュートのレベルアップを真剣に目指せは、結果は自ずとついてくる。シュートは1本も無駄なシュートを打たずに練習してほしい。自分達が望む結果を手に入れるためにも!!

# by kibunedelfines | 2018-08-27 00:35 | コーチのつぶやき | Comments(0)

H30.8.19 練習試合より

 合宿明けの休みの後の練習試合。どんな試合になるか、父母も楽しみであっただろう。コーチ陣は、休みもあったし、動きが鈍いかなと思っていましたが、男女とも動きは良かったと思います。
 男子の一部のお母さんには1試合目が終わった後、「多分、この子達、足がスムーズに動けるようになっていますよ。次の試合も勝てるかどうかわからないけど、走れると思いますよ。」と伝えた。予想通り、2試合目、3試合目の展開の速さは見事だったと思う。見ていても、まだまだ、走れる感があった。3試合目の第4クオーターの1分間は、動きが止まったが、正直言って、気持ちの問題だと思う。点差がついていたので甘さが出たと思うが、この辺の気持ちの強さがほしいところだ。
 女子は、1試合目の試合前の練習からEコーチのカミナリが落ちた。詳しくは長くなるので書かないが、みんな、人任せのところが今の5年生の課題だと思う。キャプテン、副キャプテンの様子を見て動くのではなくて、「自分がやる」という強い気持ちを持って臨んでほしい。全員がこういう気持ちを持って行かないと、5年生チームが勝っていくのは難しいと思う。まずは「声」からかなと思う。3試合目は、4クオーターの時にAコーチが「ディフェンスでマイボールになったらハイタッチをしろ」と指示をしたら、流れがよくなって、厳しい試合を勝利することができた。やっぱり今の女子に必要なのは「声を強く出せること」と「男子のラリーのような、展開を早くできること」だと思う。
 男子も女子も早くなったというより、無理のない走りができるようになっている。あまり、追い込んで走る練習をしていないが、股関節の可動域を広げる練習が効果に表れてきていると思う。だから、同じ体力でも疲れにくい走りができている。これから、パナホームカップに向けて、体力づくりの練習をしていくつもりだが、『ゼロからの逆襲』に向けて頑張ろう!!

# by kibunedelfines | 2018-08-22 20:22 | コーチのつぶやき | Comments(0)

合宿を終えて②+合宿明けの初練習!

 合宿で5、6年生が山の中での坂道ダッシュをしている間、いつもの通り、年寄りのNコーチ二人が残り、Uコーチと一緒に4年生以下の練習を見た。
 久しぶりにじっくりと見れたこともあって、4年生のレベルの高さに驚くとともに、3年生以下の成長も感じた。
 みんな一応に「バックチェンジとか結構できるようになっているじゃん。」、そんな感じを持った。地道な努力の成果だろう。
 ドリブルシュートを11本連続で入れられるように、挑戦したところ、終わらないかと思っていたが、比較的に早く終わった。この調子で5、6年生のように技術の高い選手になってほしい。そう思った。
 ここで突然、本日の練習の話になってしまうが、やっぱり6年生のコーディネーション能力の高さに改めて感心させられた。最初、久々の練習ということもあって、コーディネーション練習をやらせてみたが、すぐに対応してしまい、「こいつら、すげぇなぁ。」と思ったコーディネーション能力とは、新しくやった個々の動きがすぐにできてしまう能力だが、いろいろなことをやらせている事の成果だと思う。(必ずしもチームとしての強さはまた、別だが・・・・。スイマセン!!)
 練習中、おニュー(?)のボールがあったため、シュートを打ってみたくなり、試しにフリースローを打ってみたら、ボールの引っ掛かりが良かった。ふと、合宿中のフリースロー大会を思いだした。今回は『アミ』が圧巻の優勝だった。抜群の安定感だった。特に予選での『ソウタ』との試合は壮絶だった。後から聞いた話だが、『ソウタ』にとって『アミ』と『アキラ』は天敵らしい。その天敵ぶりを発揮し、予選での試合は5本勝負だが、延長となり最終的には14本打って12本入れて勝利した。そういえば昔、よくTコーチが小学生の時、休み時間に子供達をつかまえてフリースロー勝負したな。そんなことを思い出しだがら、何本連続で入れられるか挑戦してみた。
 “28本”連続で決めることができた。自分ながら拍手👏👏。
 そのあと、30分ぐらいロングシュートを打ってみたが、連続で落とした記憶があまりないので、多分、7割ぐらい決めたと思う。子供達よ、いつでも挑戦待ってます!!

# by kibunedelfines | 2018-08-18 20:32 | 練習日誌 | Comments(0)

合宿を終えて

 2泊3日の合宿が終わりました。父母の皆様、3日間の準備食事、片付けと+(プラス)わがままなコーチに振り回せられながら、ご協力ありがとうございました。今年も大きな問題もなく、無事に終えられたことを深く感謝いたします。
 今年は、1日目がM・SIPだったこともあって、軽い1日目となったと思います。実際、1日目で筋肉痛になる子は全くいませんでした。2日目に昨年、雨でできなかった坂道ダッシュができましたが、これも、お昼に雨が降ったため、コースが勾配がゆるやかなコースに変更せざるを得ない状況でした。そんな状況で、子供達が風呂に入った時にある親に、坂道ダッシュをやった後に体育館に帰ってきて、ディフェンス練習をやったことやご飯が遅かったことに文句を言っていたというのを聞いて、少し残念だったです。走ってきた後、また、ディフェンス練習というのを嫌がるのはわかりますが、母達が一生懸命、ご飯を作ってくれているのに、文句を言うなんてと思いました。
 まだまだ、精神的に弱いなと思いました。苦しいことにも耐えられる精神力がないと、上位チームと対等に戦っていけません。そう思い、3日目の午前練習に、7、8年前ぐらいまでやっていた、フットワーク練習をやりました。ここ数年の練習でフットワークでこんなに走ったことはないと思います。子供達には「から元気」を求め、声をださせました。そのおかけかわかりませんが、苦しくて休む子はほとんどいませんでした。この練習を、昔、合宿中は5回やっていました。それを聞いて子供達はどう感じたかわかりませんが、春の大会の負けは精神的なものであることは間違いありません。この練習の苦しい時こそ、「から元気」でみんなで声を出して乗り切ることができます。これからも「から元気」で集中してほしいです。
 

# by kibunedelfines | 2018-08-16 23:33 | 練習日誌 | Comments(0)

H30.8.11 ~M・SIP~ 大成功!!

8/11 市民体育館にてM・SIPが行われ、東部地区の指導者・父母等の資格取得予定者が集まった。
子供達は一生懸命やってくれて、きびきびした行動でプレーをしてくれた。内容としてもとても満足のいくものとなった。
 Facebookにも同じことをコメントしていますが、貴船だけではなく、他の富士宮のチームもよく頑張ってくれたと思います。👏👏
 昨年から自分達の提案で始めたMSIP。
 今回の子供達の姿を見て、各チームの6年生の対応力の高さにMSIPスタッフ、やってきて良かったと感じました。大、大、大成功です。
 そしてもう1人、大成功の影の立役者がいます。
 《貴船スピーカー君🔈》です。
 市民体育館のスピーカーはセンターコートも中央を外れると、かなり聞きとりにくいのですが、今回は彼のおかげで、全体に声が、ハッキリ聞こえました。彼の活躍も大きかったです。127.png
b0139212_20365312.jpg

# by kibunedelfines | 2018-08-12 18:03 | コーチのつぶやき | Comments(0)

もうすぐ、合宿が始まります。!!

 もうすぐ、2泊3日(M・SIPも含め2泊5日と言われそうですが・・・)の合宿が始まります。子供達も楽しみにしていて、一生懸命に頑張ってくれるでしょう。
父母の皆様も3日間大変ですが、よろしくお願いします。
 合宿に参加するにあたって、貴船デルフィネスの約束があります。夏休み前に練習が無かったこともあり、しっかり伝えられなかったですが、合宿前に「自由研究」と「作文」以外の宿題は終わらしておくことです。もし、終わっていない場合は、自由時間はNコーチの横で、勉強することになります。(過去に1人だけいましたが・・・。)
 みんな終わらせてくるように頑張ってください。もう、すでに『ハ〇』のお母さんが、全然やっていないから、うちの子はNコーチの横でやることになる。と言っていました。もし、そうなってもちゃんと面倒みますので安心してください。

# by kibunedelfines | 2018-08-08 00:10 | 練習日誌 | Comments(0)

H30.7.28~29 韮山招待より②

 女子の第3試合目、久しぶりに子供達の『生きのよさ(おいおい、魚じゃねぇぞ!!)』を感じた。相手は県大会出場チームでスピード、パワー、高さを備えている。だから、絶対的なスピードを出させないよう、早め早めにディフェンスをしかけて潰していた。本来のうちのチームの姿だ。そんな中で、途中まで競ることができたのは、大きい。復活に向けての第一歩になってほしい。ところで女子の『シャカ』はどうかというと、まだ、20%くらいだ。
 男子も女子も特にパナに向けてのこの1か月がかなり重要となるだろう。
 ①『シャカ』の完成度。②シュート力の向上。特にフリースロー。男子は決勝ではフリースローが8本中、1~2本、これが6本くらい決めていれば、20点差がつき、もっと余裕を持って望めたと思う。女子も最近の試合では、フリースローの差で試合に負けていることが多い。一人一人が最新の注意を払ってシュートを打ってほしい。
 最後に、知らないかもしれないが世界のホームラン王の王さんが言っていた言葉だ。
 「試合で100%の結果を出すためには、練習で120%の努力をしなければならない。それでなければ練習する意味がない。」

# by kibunedelfines | 2018-07-31 23:43 | コーチのつぶやき | Comments(0)

H30.7.28~29 韮山招待より①

 韮山招待で男子は優勝、女子は第6位の結果だった。
 男子の決勝の相手は、難敵〇南、会長杯東部予選では苦杯を喫し、過去3戦全敗の相手だ。
 結果は見事、優勝。点差こそ離れていないが、試合は終始、貴船ペースで子供達に気負いもなく見ていても安心できる試合だった。
 父母は前回の悔しさがあり大喜びし、泣いている方もいたが(コナン風に「おいおい、大丈夫かよ。ここで終わりじゃないんだぜ・・・。」)、子供達は淡々としていて、特に大喜びしている様子もなかった。ここで勝つのが必ずしも重要ではないということをわかっているからだろう。
 特にディフェンスが良かった。最近、試合が続いているため、1回ぐらいしか練習していなが、相変わらずのコーチの無茶ぶり165.pngでぶっつけ本番で『シャカ』を練習。出来としては40%くらいの出来だが、子供達の対応力は見事だと思う。これで、ここ2週間で県大会へ出場している東部チーム3チームを撃破。さらに、まだまだレベルアップが期待できる。一人一人が限界突破を目指そう。
 女子はここ最近の試合、Tコーチがよく言っているが「普通の5年生」の動きになっていた。『勢い』が感じられない。特にディフェンス面で、厳しいディフェンスが鳴りを潜めていて、黄色信号が点灯していた。新人戦の頃の方が、はっきり言って強かったかもしれない。コーチ陣は危機感を感じていた。
 第1、2試合は正直言って、そんな試合だった。第3試合は・・・・・(続く)

# by kibunedelfines | 2018-07-31 00:09 | コーチのつぶやき | Comments(0)

H30.7.28~29 韮山招待より ~番外編~

 毎年呼んでいただいている韮山招待、男子は見事、優勝。女子は第6位の結果となった。
 すいません。みなさん、楽しみにしてくれているので記事を載せようと打ち出しましたが、少し疲れてしまったので、明日、載せます。火曜日、見てください。
 なぜ、疲れたかって・・・。久しぶりに審判を吹いたからです。(それも2試合。)
 昨年、11月に膝を痛めてから、ずっと治らなくて復活できるまでにここまでかかってしまいました。
 決勝を弟と吹きましたが、試合前に3決の審判を吹いた子が、自分達が吹くと聞いて、「3決なんて吹いている場合じゃない。こっちの試合を見たい。」とか、優勝したチームから、「さすがですね。本当、よく見ていますよ。」と言われてときは、やっぱり嬉しかったですね。
 と言うわけで疲れました。お休みなさい。


# by kibunedelfines | 2018-07-29 22:49 | コーチのつぶやき | Comments(0)

H30.7.21~22 平塚遠征を終えて

 Facebookの内容と同じとなってしまいますが(だったら変えてと言われそうですが、そこは双子です。ステレオ効果なので・・・)、男女、泊りでの遠征試合。自分は2日目の午後からの参加だったので、2日間通しての総評は言えませんが、男女ともいい練習になったのではないかと思います。
 男子は全勝とは行きませんでしたが、5勝1分け。どのチームの監督からも何が凄いって、みんなプレーができるのが凄いと言ってくれた。うちのチームの真骨頂だと思う。ただ、今、取り組んでいるディフェンスを見て判断するというチームオフェンスがまだまだできていないが、少しは意識してプレーをしていた。ディフェンス面では『シャカ』をぶっつけ本番でやってみているが、基本的にディフェンス力と考え方が身についているので、後、1か月もすれば何とかなるのではないかと予感させる動きだった。
 女子は4勝2敗。内容もまずまずだったと思う。ただ、Tコーチが言っていたが、少し、勢いが感じられない。新人戦の頃の方ががむしゃらに走り、必死にディフェンスを頑張っていた気がする。怪我により休んでいた影響が、気持ちの面でもまだまだ響いていると思う。この夏で何とか取り戻したいところだ。
 これから合宿、夏休みの練習を迎える。この夏で自分の限界を突破するよう必死になって練習してほしい。
 必死になって練習するということでいうと、今日の『ひより』から必死さを感じた。みんな、この必死さを見習ってほしいし、感じてほしい。
 120%での練習、これを続ければ限界を超えれれる。
「限界突破」

# by kibunedelfines | 2018-07-24 23:24 | コーチのつぶやき | Comments(0)